IEでフォントサイズが指定のサイズにならない!

CSS on ,

フォントサイズを指定し各種ブラウザで表示してみると、IE7(多分IE6も)でフォントサイズが指定のサイズと違う挙動にぶち当たりました。

いろいろググって調べるていると、こんな記事を発見しました。
「IE6、7では,文字コードをUTF-8以外の日本語コードShift_JISやEUC-JPにするか、font-familyで最初に日本語フォントを指定しないと、日本語フォントが指定どおりの大きさにならない」

この記事を見つけ、文字コード確認するとShift_JISになってる・・・
う~ん、仕方なくもう一方のfont-familyに日本語フォントの指定をしてみると、ちゃんと表示されました!\(^o^)/

※結論
IE6, 7でフォントサイズが指定のサイズにならない時はfont-familyで日本語フォントの指定してやることで解決。
ここで重要なのは日本語フォントの指定を一番前に指定してやらないと駄目みたいです。


font-family: ‘MS Pゴシック’, sans-serif;

最初の文字コードの指定はなんだったのかと思うのですが、フォントのサイズの指定には色々な方法があるので、その兼ね合いなのかなと予想。
現在のウェブサイトの多くはフォントサイズを%で指定されている事が多く、今回自分が試したファイルのフォトンとサイズの指定はpxで指定していました。
アクセシビリティ的にも文字サイズは%で指定するのが多いようですね。

今後IE9の需要が増えてくると思いますが、IE9はサブピクセルレンダリングというものでテキスト表示を調整しているそうで、今度はpxで小数点まで細かく指定したほうが良いそうです。

サブピクセルレンダリングについての細かい詳細はまたの機会に。ノシ

コメントを残す