Evernoteで気に入ったサイトをフルキャプチャブックマーク

デザインが素敵なサイトやJSの動きが楽しいサイトなんかを見つけると嬉しくなります。
そこでブックマークなどしていつでも振り返るようにしたりしますが、ブックマークのタイトルだけだとどんなサイトだったか分からなくなってブックマークしてももう一度見る気がなくなってしまったりします。

今回はEvernoteと、ChromeのキャプチャプラグインFireShotとChromeを使った、ページのフルキャプチャの管理をしてみたいと思います。

Evernoteのイメージはこんなかんじです。
左にイメージのサムネイル、右にフルキャプチャしたサイトの画像が表示されています。

名称未設定-1

メリットは

  • サムネイルがあるから見やすい
  • フルキャプチャでデザインの確認が容易
  • リンクをクリックするとサイトへ行ける
  • サイトが更新してもデザインがキャプチャで残っている
  • Evernoteのノートブック機能でカテゴライズ出来て、コレクション感がある
  • タグ付けが出来てサイトデザインをするときに探しやすい

デメリットは

  • ちょっとめんどくさい

そうです、ちょっとめんどくさいです。
でも少し手間をかけたほうがブックマークした方がサイトを覚えているものです!

それでは手順です

1.ChromeにEvernote Web Clipperをインストール

Evernote Web Clipper

Evernoteのアカウントを持っていない場合は取得しておいてください。

Chromeの機能拡張 Evernote Web Clipper をインストールしたらそこからEvernoteにログインしてください。

2.ChromeにFireShotをインストール

FireShot

この機能拡張はページのフルキャプチャをしてくれます。

3.FireShotの設定変更

キャプチャした画像はデフォルトではPNGで保存されます。
Evernoteは無料版では月間アップロードが60MBとなっているのでPNGでアップしてしまうと制限をすぐにオーバーしてしまうので設定をJPGへ変更します。

ブラウザのアイコンをクリックして「設定」をクリック

1

「ファイルの設定」から「JPG」をチェック

3

4.Evernoteでブックマーク

ブラウザのEvernoteのアイコンからページをブックマークします。

4

するとEvernoteにページがブックマークされます。

5

5.FireShotでページをフルキャプチャ

FireShotのアイコンをクリックして「ページ全体をキャプチャ」を選択

6

保存用ページが表示されるのでキャプチャを保存します。

7

このキャプチャを先ほどブックマークしたページにドラッグします。

8

これで完了!

見やすいサムネイルと、ページヘアクセスしなくても確認できるデザイン。
ちょっとめんどくさいですが振り返りやすいブックマークが出来ました。

もっと便利なツールもしれませんが現状はコレで行きます。