スライドショー(動画)の作成。

WEB用にスライドショーはたまに作りますが
その際はflashかjQueryの使用が一般的だと思います。

スライドショーはWebデザイン的には視覚効果のために
利用する場合がほとんどだと思いますが、
意外にflashもjQueryでも変わったトランジション効果が
カンタンには作れません。
私はAftereffectで作成した効果をflashで使うことも
あります。

ということで今回はまるまる動画としてのスライドショー作成について
書いてみたいと思います。
ちなみにトップのメイン画像に動画を使うにはサイズ感からして
向いてませんので。。例えばホームページの空いたスペースに
会社のスライドショーテイストなPVを
つくって張りたいとか、、そういう場合向けです。

プライベートの場面では
動画のスライドショーといえば
皆さん結婚式の動画を思い浮かべるかもしれません。

そのときになんのソフトを使うかで結構迷う方も多いですよね。
フリーソフト・シェアウェアともにすごい数あります。

フリーであればエフェクトが
限られてますのでWindowsムービーメーカーが
一番オススメになるのではないでしょうか。

Apple系列であれば
iMovie
FinalCut
の使用が多いようです。

Adove系列で行くなら
Aftereffects
premiere
でも作成可能です。

動画編集ではなくスライドショー作成という観点からすると
Apple製品は感覚的ですばらしいですね。

Adobeに関しては、非常に凝れますが覚えるまで時間がかかるのが難点。
やはり上級者向けです。

時間が無いでも普通じゃいやだ!
そんなこんなで探していると、こんなオンラインサービスを
見つけました。

http://flixtime.com/

「flixtime」
フリーのスライドショー作成サービスです。
日本にもいくつかあるようでしたが、海外のこれが
非常にクオリティ高いです。勝手にエフェクトを追加してくれます。

ちなみにフリーだと一分以内、最後にCM入るものが出来上がってしまうという
難アリなので、その辺を何とかできる場合しか使えませんので笑

3分で作った以下サンプルです。

とはいえ、好きにやりたいときは、
なんだかんだAfftereffectは、、強い。

コメントを残す