iphoneやipadでFLASHが表示できない時は画像を表示させる2

以前も取り上げましたが、iphoneやipadなどFLASHが表示できない端末でアクセスしてきた時に画像を表示させる方法です。

■以前の方法↓
http://www.cyberbrain.co.jp/tecblog/?p=295

今回はたまたま違う方法を発見したのでご紹介!
やり方は以前より簡単です。

まずFLASHの外側にdivでエリアを作成し囲みます。

<div id="flash-area">
<object data="/img/test.swf" type="application/x-shockwave-flash" width="950″ height="300" align="middle">
<param name="movie" value="/img/test.swf" />
<param name="quality" value="high" />
</object>
</div>

次にそのdivに表示させたい画像を背景指定しておきます。


#flash-area{
	width:950px;
	height:300px;
	background-image:url(../img/代替画像.jpg);
}

以上!
超簡単ですね!なんでこんな簡単な方法思いつかなったんだろうって感じです。
ただ背景指定するとプリントアウトした時に、デフォルトのブラウザの設定では印刷できないんですよね。

う~ん、なんかいい方法が他にないだろうか?