最近思う事

外部サービスのAPIを利用した開発や、簡単に利用できるライブラリを利用していると思わぬ事象に出くわして、
原因究明に多くの時間を割く事になる。
究明できればよいが時間の関係やらで別のスマートではない手段を考えて回避する。
そんなときに全てを自前で用意して開発できればと良く思う。

WEB開発の場合で多くのデータをPOSTして通信しなければならない場合は、F12 を押下してブラウザのデバック
機能を利用しているが、ブラウザごとに検証する必要があり面倒になる。
せめてPOSTデータやサーバーが受け取ったクッキーやセッション情報をJavaScriptでjQuery等のライブラリーは
一切使わずにと思い、サーバーサイドのプログラムとjsで連携を取りながらデバックするようになった。
で、結果はどうかというと・・・ものすごくデバックが速くなりました。

ところで、ようやく世の中ハイレゾという言葉で音のリアリティを求めるようになってきた。
レコードからCDに変わって音楽鑑賞がつまらない事になり、SACDに期待したが普及せず、さみしい気持ちに。
でもこれからは違うぜ!!
DSDの符号化方式調べて、まずは解析プログラムから始めよっと。