困った!でも避けられない。

3月中旬に、Windows update をした翌日に

https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3048778?wa=wsignin1.0

にあるように、困った状況に陥ってしまった。

【遭遇した事象】は、
・windows8.1でエクスプローラーのクラッシュ。
・windows7 で Firefoxの検索窓(google検索)に入力するとFirefoxが応答しなくなる。
で、

https://support.microsoft.com/ja-jp/hotfix/kbhotfix?kbnum=3048778&kbln=ja

に来たが、

修正プログラムを入手される前に、Hotfix Online Submission – 修正プログラムの入手に
関するご案内とご注意を必ずご確認ください。
修正プログラムは特定の現象のみに対応しているため、他の現象を引き起こす場合があります。
誤った修正プログラムを適用した場合、システムに影響が出る場合があります。
どの修正プログラムが正しいか不確かな場合は適用しないでください。
ほとんどの修正プログラムは次回のサービス パックとして提供されますので、
その際に Microsoft Update を利用することでより安全に適用できます。

とあり、このインストールでまた不安定になるといやなので

https://support.microsoft.com/ja-jp/gp/windows-update-issues/ja-jp

のツールを利用しました。

【結果】
・Windows8.1:エクスプローラのクラッシュは無くなった。
・Windows7: Firefoxでのハングアップ(フリーズ)状態は無くなったが、時々検索窓でのIME利用入力で
ものすごく戻ってこなくなる(10秒から20秒位で入力した文字がダダダ・・・と出力される。

うーーん、時間取られるな!困った!けどリモートでコード実行されるよりは全然いいよな..
と自分に言い聞かせて落ち着かせた。