Time is money ~ 時は金なり ・・・ ではなーい!

皆さん良くご存知の、「Time is money ~ 時は金なり」についてのお話。
時間はお金のように大事なんだから、大切に使いなさい、というような意味で使われますね。

確かに「is」は「イコール」的な意味になると説明されることが多いので、
「Time = money」となり、時間とお金は同じものになりますね。
しかし、どちらかというと、「Time < money」っぽい感じでしょうか。

当然と言えば当然かもしれません。人生お金第一というわけでは決してありませんが、
生活するため、人生を楽しむためには多少のお金が必要なので、
ほとんどの人が仕事をしてお金を稼ぐ必要があるわけです。

しかーし、良く考えてみましょう。

お金は貯められるけど、時間は貯められない
お金は増やせるけど、時間は増やせない
お金に限りはないけど、時間は限られている

お金は自分次第で何とでもなりますが、時間は皆平等に与えられたものであり、
この時間の使い方によって、幸にも不幸にもなり得るということです。

時間よりもお金の方が大切だ!と思っている人は、尚更時間を大切にすべきで、
1年で1000万円稼ぐよりも1ヶ月で1000万円稼ぐ方が良いに決まってます。

ということは、1年という長い期間ではなく、より短い1ヶ月、1日、1時間という
その「時間」をどう使うかが非常に重要になってくるのではないでしょうか。

今、大きな買い物で、買おうかどうしようか悩んでいるあなた・・・
買ってしまいなさい!例え失敗しても、お金なんて取り戻せます。
悩む時間の方がもったいない。時間は取り戻せませんからね。

というわけで、お金と時間の関係は、世間一般で考えられているのとは正反対で、
「Time > money」こうなりますね。

時間というのは、持ってるお金が知らずしてどんどん無くなっていることと同じ、
いやそれ以上に危険なことに、早く気づきましょう。

最後に質問です・・・よーく考えてみましょう。

もし今あなたが1億円持っていて、これ以上お金は増えず、この1億円がなくなったらあなたは死にます。
さぁ、明日から何にお金を使いますか?

Time is “important than” money !