親のガラケーをスマホに変更するには

昨今、スマホの普及率がハンパ無い事は言うまでもありませんが、

ご年配の方にはまだまだ敷居が高いようです。

個人的には、ボタンや機能が多いガラケーよりも、感覚で操作できるスマホの方が

簡単に思えるのですが、「新しいもの」というのは、やはりご年配の方には

取っ付き難いのかもしれません。

料金面においても、今のガラケーの場合は電話とメールをたまにするぐらいであれば、

月額2000円前後で済む場合が多いそうで、一方スマホの場合は最小のデータ定額料金でも

3500円(SoftBank)かかり、スマホに変更することで、携帯電話にかかる料金が

ガラケーの倍ぐらいになりますので、よっぽどスマホに魅力を感じなければ、ガラケーの

ままで良いという人も多いのではないでしょうか。

 

最近、僕の親(かーちゃんの方)がスマホに替えたいという噂を耳にし、早速ヒアリングを

行ったところ、docomoのらくらくスマートホン希望で、スマホでやりたいことは、

電車の乗り換え案内、天気予報、芸能ニュース、芸能人の写真が見たいのだそう。

 

かわいいもんだと思いながらも、ゲームとLINEとニュースを読むぐらいの僕よりも

よっぽどスマホのありがたみを感じて使ってくれるかもしれません。

というわけで、何とかしてあげようと思い、機能面と料金面であれやこれやと考え中です。

 

まずらくらくスマートホンですが、僕自身がこれを良くわかっていないのと、

iPhoneのが簡単なんじゃねーかと思っているので、却下。しかし、ガラケーから

iPhoneに替えると前述のとおり月額が倍になるので、これも却下。

 

そもそも僕の親はほとんど家にいるので、外出先でスマホをいじくることはあまり無いはずで、

この辺をもうちょっと詳しく確認する必要がありますが、今のところはそのつもりで考えると、

携帯電話網でのデータ通信は必要無いのではないかと。

 

そこで、僕の使い古しの初代WiFi版iPadがあるので、これで十分じゃないかと思いましたが、

実家はネット回線を引いておらず、仮に引いたとしても、回線料金やプロバイダー料金、

無線ルーターなど、かえって費用がかかるので、却下。

 

ところが、同居している僕の兄弟がモバイルルーター持っているので、

それを使ってもらおうとも思いましたが、兄弟がいるときしか使えないのでこれもどうかなと。

 

モバイルルーターといえば、使い古しのSIMフリー端末があるので、これに格安SIMを

契約してあげれば、初代iPadとモバイルルーターでプラス月額1000円ぐらいで

いけるんじゃないかと思いましたが、モバイルルーターはそれはそれで使い方があり

変なボタン押したりなんだりで、繋がらない場合もあったりで、敷居が高い気がします・・・

 

それに、モバイルルーターであれば外出先でも使えるので、そのことを知れば、

きっと持ち運ぶことにもなるでしょう。モバイルルーターと初代iPadとガラケー・・・

3つも持ち運ばなければならず、しかも初代iPadは結構重いので、これじゃ親孝行どころか、

スマホ1台で何でもできる時代なのに、逆に申し訳なく思えてきました・・・

 

スマホはガラケーに比べて料金が高いのですが、その分便利なものなんだと思い、

余計な小細工は考えず、素直にスマホにした方がいいかもしれませんね・・・

 

というわけで振り出しに戻ってしまったので、近い内にdocomoショップで

らくらくスマートホンを見てこようと思います・・・・

 

(みなさんはどうされてますか?)