ホームページのリニューアルの時期についての考察

ホームページをリニューアルするタイミングはいつなのだろうか?
近年では2~3年経ったら、前に作成してからだいぶ時期もたったので、
そろそろリニューアルしませんか?と、いうような営業が多かったのではないだろうか。
たしかに、2~3年経つと流行りも変わっていると思うので間違いではないと思う。

しかし、アクセス数も多くそれなりに反響があるとしたらどうだろうか?
ホームページを作成して時期がたったからという理由だけでリニューアルしてもよいのだろうか?
今回はリューアルするタイミングについて色々考えてみたいと思う。

■デザインのトレンド
近年のWEBデザイントレンドでも色々あります。
フラットデザイン、マテリアルデザイン、タイルレイアウト、リキッドレイアウト、パララックスエフェクト、ゴーストボタン、Webフォントなどなど挙げていくときりがありません。
デザインは好みもありますし、内容によってはトレンドを取り入れない方が良い事も多々あります。
しかし、どれも10年前には言葉すら存在しなく、技術すら確立していなかったはずです。
10年前に「こういうアピールがしたかったんだ!」と思って出来なかった事が、今の技術なら出来るようになっているかもしれません。
トレンドを追い続ける、ファッション業界なんかは常に斬新で新鮮サイトが多いと思いませんか?

■制作技術の進歩
昔と今ではサイトの制作方法が変わってきてます。
過去の記事、「セマンティックWEBなホームページ制作」の時にも書きましたが、
テーブルレイアウトからCSSレイアウトに変更になったり、HTML5の構造化や、レスポンシブサイトなど、
サイト作成に関する技術は凄いスピードで進歩しています。
そしてgoogleの検索結果に上位にランクインする為には、少なからずgoogleに好かれる様なサイト作成をしなくてはなりません。
googleが推奨するサイトは論理的な新しい技術を好みます。
年数が経ったらリニューアルというのは、こういった部分での見方もあります。

■ユーザーの利用環境の変化
昔は15インチの4:3のモニターが多かったですが、今は16:9横長のモニター、解像度もフルハイビジョンなど、
ホームページを見るユーザーの環境も変わってきています。スマホもそうですね。
今やPCで見るより、スマホで見る人の方が多いというサイトは少なくありません。
自分の使っているPCはまだ古いから、スマホは持ってないから、ではなく実際にサイト見るユーザーの環境に合わせて上げるのがベストです。
実は自分のとこのサイトはスマホでのアクセスが多く、スマホサイトがなかった為に反響に繋がりにくくなっていたなんて事もありえます。

■利便性に伴う機能追加
更新を頻繁に行う新着情報や、求人情報の募集要項はCMSで更新できるようにしたい。
こういった今まではその都度、業者に依頼していた事を、内部的に出来るようにしたいという機能追加の依頼は結構あります。
公開してから気付く利便性に伴う機能追加も時期によっては、もったいない事もあります。
機能追加をする場合は、金額と運営年数などの他の判断基準を踏まえ検討しても良いかもしれません。

■コンテンツ追加・削除、ターゲットの変更
今まで扱っていた商品を取り扱うのをやめたり、新しい商材を取り扱うようになった時には、それに伴いコンテンツの追加や削除を行う事があると思います。
また、事業の拡大や縮小だったり、ターゲットが変更するなどの場合も、最初にホームページを作成した目的やコンセプトとずれる可能性があります。
“とりあえずホームページは変更した”では、目的や結果に繋がらず、見にくく、統一感が取れなくなったりする事もあります。
新しくコンテンツを追加する際は、追加する内容だけではなくホームページ全体を見直す良い機会にもなります。

■googleアナリティクスの解析の活用
最近ではアナリティクスなど簡単に設置できるので、設置している方は多いと思いますが、設置して満足し活用できていない方も多いのではないでしょうか。
アクセス数とお問い合わせ件数だけを見て、ホームページからはお問い合わせがないから、ホームページには予算は取れないなんて話はよく聞きます。
これは見方が複雑だったり、知らない用語が多々でて調べるのは面倒というのが原因の一つだと思います。
WEBを専門的にやっていないと、アクセス解析のデータの活用というのはたしかに難しいと思います。
しかし、アクセス解析を設置したならば、どのページが見られいるか、ページ滞在時間は、このページは直帰率が高い、このページ経由はCVに繋がりやすい、こんなキーワードでの流入が多かったんだ、などなど分かる事がとても多いです。
それらを活用し仮説を立て検証し、蓄積したデータを次のリニューアルに活かすのはとても論理的だと思います。

いかがでしたでしょうか、他にも判断基準はいろいろあると思います。
何のためのリニューアルなのか?リニューアルによって得たい結果はなにか?
目的をしっかり紐づける事が大事ですが、直感的に「そろそろホームページリニューアルした方がよいかな?」と少しでも思ったならば、それは上記を含む、ちょっとした違和感に気付いたのかもしれません。
その時は自分だけで考えるのではなく、第三者に聞いてみるのも良いかもしれませんね。