コマンドって便利ですよね~

変数名、定数名、関数名・・・

最も適したものに命名することは、永遠のテーマだと思っている私ですが、仕様決めの段階でそれが決まっていたとしても、作りながら変更したくなってしまいます。変更したくなったら最後、いくら面倒でも全ファイルのそれをすべて変更しちゃいます。

こんな優柔不断な僕でなくとも、変数名を間違えてたり、あの関数やあの記述ってどこファイルに書いてあったっけ?など、そんな時って結構ありませんかね?そんな時、まさかあなたは全ファイルを自分の目でなめまわしていませんよね?なんかツール使ってますよね?どんなツール使ってますかね?

ちなみに僕は、世に出回っている便利ツールには疎い方で、こんな時も特にツールは使っておりません。

じゃ、どうしているかというと・・・・単純にコンソールで下記コマンドを打ってまーす。

○public_html配下で、「calPrice」という文字列が記述してあるファイル一覧を、list.txtに書き出し
grep -rl ‘calPrice’ /home/user/public_html/* > /home/user/public_html/list.txt –exclude ‘*.jpg|*.gif|*.png’

超簡単ですね。普段、コンソールで作業されている方なら、何てことはないですが・・・
最近は、普通のレンタルサーバでもリモートでコンソールが利用できる場合も増えてきているので、
今まで、こういったコマンドに触れる機会が無かった人も、色々勉強してみてはいかがでしょうか。