phpのエラー表示について

よく忘れてしまって、その度に調べるので、ここに備忘録として記載。

ini_set( ‘display_errors’, 1 );

こいつをファイルの一番上に記述すればPHPエラーが表示されないサーバーでも表示されるようになる。
エラーが出ていてもサーバー側でエラーの非表示がでないと原因の究明に時間がかかるので、こいつを知っていると結構便利です。

ちなみに、逆に非表示にする場合は”1″を”0″に変更すればエラーは表示されません。

コメントを残す